FC2ブログ

現在の訪問者数:  
♯21~30 総まとめ!
2006-12-05 Tue 21:56
♯21 進化

ヒカリはみんなのところに戻り・・・リョウタとマコトから黒帯を受け取る。フェアの言葉ミスでヒカリが心配になったみんなだが、ヒカリに迷いはなかった。カエデがヒカリを支えた言葉の裏には・・・シュウの言葉があった。
『大丈夫だよ、ねぇフェム。ボクの証は勇気でしょ?・・・勇気出せる。戦える』
♯21を読む!

♯22 守る

ユウとヒカリがデトフェアに連れて行かれた!弱気になるマコト。そんなとき、なぞの老人夫婦、フーミン、ハーミンによって、2人の居場所を知る!必死なみんな。そして、ヒカリとユウも、脱走計画を実行するが・・・・・・?
『じゃぁ何もしないで、今の状況から出られると思うわけ。敵だってそこまでバカしゃないだろ』
♯22を読む!

♯23 手と手

ヒカリを探すため、メカデントに潜入するリョウタたち。・・・そこでみたものは、全身血だらけの・・・無残なヒカリの姿。「なんでヒカリを助けようとしないんだ・・・!」と、ついにリョウタはフェネを問い詰めてしまう。
『・・・ごめんなさい。あたし、ヒカリさんの傍にいる資格なんて、ないんです』
♯23を読む!

♯24 傍

ヒカリは、フェネが手の感覚だけ残して・・・暗闇に消えていく夢を見る。それが原因でヒカリは目覚め・・・フェネが本当にいなくなっていた事実を知る。・・・自己嫌悪に押しつぶされるリョウタ。しかし、休む暇もなく敵が現れる!
『オレのせいなんだ!・・・オレが責めちまったから・・・』
♯24を読む!

♯25 真心

リョウタ達は、海におちたカエデを心配し・・・とほうにくれるばかり。・・・カエデは、なぜか息のできる海底で、海底城を見つける。・・・しかしそこに入っても、誰もいない。不思議に想う、カエデとフェミだが・・・?
『へっへーん♪陸上部リレーメンバーがそう簡単に追いつかれるかってのよ』
♯25を読む!

♯26 判断

せきをして、風邪気味のシュウ。周りは気にかけるも、そんなに気にしてはいなかった。一方敵軍は、8人を視界にいれはじめる。そんなとき、驚くべき心理作戦を計画する敵軍。さらにアキトの判断ミスが、大惨事を呼び起こす?!
『いいじゃんか。最終的に判断するのは、年上である僕だ。大元を作るのは僕なのさ』
♯26を読む!

♯27 気持ち

風邪をひいたシュウを看病するカエデを残して・・・周辺を調査しにいく6人。・・・カエデは、シュウへの罪悪感と女心をうまくあらわせない。しかしシュウは、女心と男心の区別もつけられない、想像以上に人付き合いに鈍かった!
『あなたにいわれたくないなぁ。仲間の風邪をこじらせるような人には・・・』
♯27を読む!

♯28 理念

敵に洗脳され、思うように体が動かないアキトは、なんと、リョウタたちにケンカを売ってしまう!リョウタとマコト、アキトで大喧嘩を繰り広げる。「こんなの、もうイヤ」ハナミは泣き崩れ、ユウも不安につつまれる。・・・果たして団結力は戻る??
『これは・・・あがきなんかじゃない!僕の考えだ!・・・フェロ。協力・・・してくれるかい?』
♯28を読む!

♯29 迷い

険悪ムードの中、フーミンハーミンがあらわれる。なんと、8人のほかに1人、9人目の子供がいたというのだ!・・・しかし、敵も9人目を狙っている。早く『繋ぎの谷』へいって、人間界へ帰らなければいけなくなった!
『・・・人間界に帰って・・・またこの世界にくるのかしら・・・』
♯29を読む!

♯30 方法

迷路から出られないことを知り・・・落ち込むリョウタたち。だがシュウには、まだ手があるという。果たしてその方法は・・・?そのころ、困り果てたマコトたち。ハナミは弱音をはきまくり。もはや、シュウの考えだけが頼りだ!
『すご・・・子供ギネスじゃん・・・』
♯30を読む!
スポンサーサイト



別窓 | あらすじ&ひとっとび | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<♯22 守る | ~フェアリーファンタジー~ | ♯21 進化>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ~フェアリーファンタジー~ |

自由にどうぞ♪

©Plug-in by PRSU