FC2ブログ

現在の訪問者数:  
みんなのGW! ?
2009-05-23 Sat 18:21
これまでのお話は、こちらからチェック!→第1話  第2話


誘拐事件!幼き子供のSOS! ?


「潜入だああああ!!」
なぜこうなったのかを、過去を思い出して説明すると、こうである。

「ここは大人をよんだ方がいいだろう」
マコトの言葉に、アキトが横で頷く。
「でも、早く行動しないと、女の子が危ないわ」
カエデが言うと、
「こうなったら、俺達がこてんぱんのすっからぴんにしちまうしか・・・・・・」
「お前にできるわけがない」
「何ぃ?!」
「喧嘩しない!」
リョウタとマコトの言い合いに、カエデが仲裁を入れる。
「大人の方々は、信じてくれなさそうですし・・・・・・」
ヒカリが困ったような顔をする。

「誰かいないのか?大人並みに頼りになる、頭が良くて運動ができて落ちついているパーフェクトな人間・・・・・・」
アキトは、そこまで言って、言葉を止めた。
そんなパーフェクトな人間は・・・・・・

いる!!


「私が呼びに行ってきます」
「頼んだぜ」
ヒカリが、その人物のもとへ向かった。
「残った俺達は、どうするんだ?」
「決まってるだろ?」
マコトの言葉に、リョウタが不気味に微笑む。
「い、嫌な寒気が・・・・・・」
アキトは体を震わせる。

「潜入だああああ!!」

・・・・・・そして、今現在に至る。

そのビルの中は、黒ずんでいて、暗みがかかっている。
「ちょっと怖いね」
ユウは、マコトの服のすそを掴んでいる。
「ああ・・・・・・気をつけないといけないな」
マコトはユウの少し前を歩きながら、辺りを見回している。
「犯人はどこにいるのかしら」
カエデは、小声で言いながら、注意を払っている。

「うっ」
突然、アキトが妙な声を出した。
「どうした?」
マコトが聞く。
「はっ、はっ・・・・・・」
アキトは何かを押しとどめているようだ。

まさか・・・・・・
くしゃみ?!

「馬鹿!」
リョウタがアキトの口を塞ぐ。
「はっ」
今度はリョウタが、くしゃみをしそうになる。
「こらえろ!」
マコトがリョウタの口を塞ぎ、
「はっ」
くしゃみがうつる。
「駄目!」
カエデが塞ぐが、再び、
「はっ」
「我慢して!」
ユウも同様に、
「はっ」

はっ、はっ・・・・・・


はああああああくっしょん!!



その音は、廃墟の中に響き渡り、木霊した。

あはは。ばれていないよね。このビル、広いもんね。
ってか、犯人が、この音で気絶しててなんか・・・・・・

コーン コーン・・・・・・

「してないよなあ?!」
5人は同じ期待を持ち、同じ期待を裏切られた。

足音が大きくなっていく!

「いやああああ!」
スポンサーサイト



別窓 | 番外編 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<みんなのGW! ? | ~フェアリーファンタジー~ | みんなのGW! ?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ~フェアリーファンタジー~ |

自由にどうぞ♪

©Plug-in by PRSU