FC2ブログ

現在の訪問者数:  
最終回もかねて対談をする ?
2008-11-24 Mon 18:03
最終回もかねて対談をする ? 出井花ヒカリ編


作者「まったく、前回はあの男のせいで酷い目に遭ったよ。さて、今回は気を取り直していこう!」
ヒカリ「よろしくお願いします」
作者「うおっ?!早い!時間10分前!さすが美人優等生。前回ぐーすか寝てたやつとは大違い!」
ヒカリ「待ち合わせは、ちょっと早い時間にくるのがマナーですから」
作者「ううっ。自分で作っといてなんだけど、あんたは本当にいい子だね。こういうキャラ作って良かったよ。テスト前も統一模試の前も、苦労して小説書いたかいがあったね・・・((涙」

ピ~~~ しばらくお待ちください ピ~~~

作者「まずは、名場面振り返りから」
ヒカリ「はい」
作者「お姉ちゃんが死んで、必死にお母さんを立ち直らせようとするけど、うまくいかない。優等生の裏側の真実だったよね。みんな驚いてたよ」
ヒカリ「私は、お姉ちゃんのような完璧な人間になって、お母さんに元気になってほしかった。けれど・・・それじゃあ、自分らしさが足りないわよね。どこかそんな人生に疑問を持っていたけれど、お母さんに元気になってほしいって思いが勝ってたの」
作者「さすが優等生。長々と語ってくれますね(前回の無愛想冷徹沈着鉄仮面と違って)」
ヒカリ「(作者さんの目に、誰かに対する殺意が・・・)そういえば、作者さんにも、お姉ちゃんがいるみたいですね」
作者「それが、今ちょっと進路でもめてて、家族みんなと気まずいんだよ・・・」
ヒカリ「そうなんですか・・・」

作者「もうこの話題やめ!次は・・・ケンとのことについて」
ヒカリ「ケンさん・・・((泣」
作者「ああ、ごめんヒカリ!ヒカリにとっては、思いだしたくないことだったよね?!」
ヒカリ「いいんです。ケンさんは、私の心の中で生きています。もう未練はないです」
作者「よく言った!これが、人間的な成長なんだよね!」
ヒカリ「はい」

作者「ヒカリは、1人だけココロの証が光るのおそかったり、ケンが死んじゃったり、いろいろ苦労したよね」
ヒカリ「でも、みなさんもたくさんの苦労を乗り越えていましたから。私だけ、うじうじしているわけにはいかないと思ったんです」
作者「ヒカリは本当に、人間ができてるね。しっかり者だよ、本当に」
ヒカリ「そんなことないですよ。まだまだ未熟者です」

作者「あの馬鹿にも聞いたんだけど・・・」
ヒカリ「あの馬鹿?」
作者「あの馬鹿ってのは、冷徹鈍感男のことね。前回の対談相手」
ヒカリ「はあ・・・」
作者「今後のシュウとヒカリの展開に期待を寄せている人が多いんだよね」
ヒカリ「えっ?!どうして私とシュウさん限定なんでですか?ええっと・・・」
作者「ヒカリがかなり困っているようなので、虐めるのはやめておきます!」

作者「最後に、冒険メンバーに一言のコーナー!」
ヒカリ「ええっと、どういうことを言えばいいんでしょう?」
作者「なんでもいいよ」
ヒカリ「みなさん、みなさんの中で、誰か1人でもいなかったら、この冒険は成り立たなかったと思います。みなさんから、私はたくさんのことを学ばせていただきました。ありがとうございました」
作者「いい終わり方だった!今日はありがとうございました~!」


次回は 『最終回もかねて対談をする ?  奥大辞アキト編』 でぇ~す!
スポンサーサイト



別窓 | 番外編 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<イラストいただきました♪ | ~フェアリーファンタジー~ | 最終回もかねて対談をする ?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ~フェアリーファンタジー~ |

自由にどうぞ♪

©Plug-in by PRSU