FC2ブログ

現在の訪問者数:  
♯11 強く
2006-11-26 Sun 08:57
「はぁはぁ・・・」
バカがつくぼど運動オンチなアキトに、何十分も走り続けるのはキツかった。
「ダメだ!フェロを守るんだ!」
アキトは必死に走り続ける。
「これ以上、弱気になるのはよそう!」
アキトは走り続けた。

「みんなおきてくれ!カゲフェアが現れたんだ!フェロが1人で戦ってるんだ!おきてくれ!頼む!」
アキトは必死にみんなをおこした。
「え?!カゲフェア?!」
ハナミは跳ね起きる。
「本当か?!カゲフェアはどこにっ?!」
リョウタは辺りを見回す。
「あっちだよ!早く!」
アキトはあせって走り出した。
「あ、おい!まてよ~!」
リョウタが追いかける。みんながその跡に続いた。
「ねぇねぇリョウタ?」
「あ?なんだよフェア?」
「アキトって、あんなに速かったっけ?」
「そういえば!異様に速くなってる」
「それほどフェロが大事なんだね」
「そーかもな」
リョウタは前を走るアキトを見つめる。
(オレ・・・アキトが役立たずなんていって・・・間違いだったのかな・・・)
リョウタは浮かない顔を浮かべた。

「フェロ!」
アキトがフェロにかけよった。
「アキトはん・・・」
フェロはつかれきっている。
「フェロ・・・」
アキトは顔をゆがませた。
「いくぞカゲフェア!こっちが相手だ!」
『フフフ・・・イッタンニゲルワヨ!』
カゲフェアは逃げていった。
「あ、まて!」
マコトが手を伸ばす。
「いくぞ!今日こそ倒してやる!」
リョウタは突っ走っていった。
「あ!危ないわよ!」
カエデが後に続いた。

「はぁはぁはぁ・・・リョウタ早いよ~」
フェアはつかれきっている。
「お前浮いてんだろ!」
「羽が~」
フェアは弱弱しく飛んでいる。
「ハナミは?!」
カエデが辺りを見回す。
「迷ったのか?!」
マコトが後ろを向く。
「あ~も~!後で探しに行くよ!今はカゲフェアのほうが大事!」
リョウタはあせっている様子。
みんなはそれに応じるしかなかった。

「あは~~~~ん!ここどこよ~~~~~!!!!!」
そのころハナミは、森の中で迷っていた!
「みんなどこぉ!さっきまでいたのにぃ~!みんな足速いのよ~~!」
ハナミは泣き崩れてしまった。
「どうしよう・・・」
ハナミはぐすんぐすんとないている。
「ハナミ~。もうちょっと探してみたら?」
フェンが言った。
「むりよ・・・ますます迷うわ・・・」
ハナミはあきらめた声で言った。

ドカァァアアアアアン!!

「なに?!今の爆発音?!」
「みんなが戦ってるのよ!」
ハナミは顔を上げて立ち上がった。
「音のするほうへ行ってみましょ!」
フェンが言った。
「そうね!」
ハナミは走り出した!

「カゲフェア!覚悟しろ!フェア!前の技!」
リョウタが叫んだ!
「お前も頼む!」
「あんたも!」
フェミ、フェナ、フェマ、フェム・・・みんなが前の技を使う。
『ホホホ・・・ソンナコトデカテルトオモウノ?』
「うわぁぁあああ!」
みんなが追い詰められる。
「どうするの?!このままじゃ!」
カエデが声を張り上げた。
・・・・・・大ピンチに追い込まれた!

「ますます迷ったじゃなぁぁぁぁあああい!!!!」
ハナミはそのころ、さっき以上に泣き崩れていた!
「もうムリ・・・ここで死ぬんだわ」
「ハナミ・・・」
フェンは何か言いたげだ。
「あきらめたって始まらないジャン!」
フェンが言った。
「え・・・」
「だって、みんなはこの森のどこかにいるわ!ハナミだって、ここにいてばかりでいいの?みんなを探せる体力は、まだあるはずよ!」
「な・・なによ・・・」
「必ず探すわ!・・・だって、ハナミの友達だもん!」
「・・・そうね!みんなを探して、説教してやるわ!」
「その意気よ!さぁ、行きましょう!」
ハナミとフェンが1つになったとき・・・

「きゃぁ?!」
なんとフェアッチが光った!
「羽が大きくなるわ!」
フェンの羽が大きくなっていった。
「これで空を飛べばいいのよ!あたしってば名案!」
ハナミはルンルンだ。
「いきましょ!」
フェンは空たかく飛び上がった。


「みんな?!」
ハナミが見たのは・・・意識がもうろうとしているみんな。
『ホホホホ・・・アハハハハハハハ!!』
「・・・許さない!みんなを説教するのは、このあたしよ!」
ハナミが前へ出る。
『オマエニナニガデキル!』
「あきらめないわ!最後までやらなきゃ分からないわよ!」
今のハナミに弱音なんぞなかった。
「ハナミ・・・」
リョウタがかすれた声でいった。
「さぁ!女の戦いのはじまりなんだから!」
『オモシロイ・・・ウケテタトウ!』
「気をつけろ!そいつ、めっちゃ強いぞ!」
マコトが叫んだ。


負けない・・・絶対負けない・・・・!

強くなる・・・・!自分なりに、進むこと。
・・・フェンの気持ちにこたえてやるから!

絶対・・・あきらめない。
スポンサーサイト



別窓 | フェアリーファンタジー | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<♯11~20 総まとめ! | ~フェアリーファンタジー~ | あらすじ&ひとっとび!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ~フェアリーファンタジー~ |

自由にどうぞ♪

©Plug-in by PRSU